top of page

~外壁塗装工事~

こんにちは、広報担当海野です。

今回は、外壁塗装工事のご紹介をしていこうと思います。

以前、社屋の外壁塗装工事の様子を記事にしましたが、今回は一般住宅の塗装工事です。皆さんも少しイメージがしやすいのではないでしょうか。



①現場調査、見積り作成

まずは実際にお客様のお家を見させて頂きます。お家の大きさや、敷地内に足場が立つか、劣化している箇所、防水工事は必要か、雨漏りの有無等、いくつか確認させて頂きます。

調査後、御見積りを作成・提出致します。ご確認いただけたら、工事スタートです。



②仮設足場設置

お家の周りに足場を建てます。お家のサイズにもよりますが、おおよそ1日で足場設置作業は終わります。この作業は少し音が出ますので、事前に近隣のお家へ工事の挨拶回りを行っております。



③劣化部補修作業

今回は、屋根を支えている木部に傷んでいる箇所がいくつか見られたため、大工さんに撤去&補強をお願いしました。建築会社だからこそできるメンテナンスです。



④建物高圧洗浄

塗装する部分の、ほこりやコケ、チョーキングの粉等を高圧の水の力で洗い流していきます。半日くらいで高圧洗浄は終了です。

(今回は外壁のコーキングが傷んでいなかった為、シーリング工事は行っていません。)



⑤外壁塗装工事




外壁部は下塗り、中塗り、仕上げの3回塗りを行います。天気にも左右されますが、一般的なお家のサイズなら、2週間程度で完了します。

(今回は屋根塗装をしていません。)



⑥板金工事

霧除けの鼻隠しが木部で少し傷んできていた為、新たに板金でカバーをしました。これで木部に直接雨が当たらないようになりました。



⑦チェック(手直し)、足場撤去



これで、外壁塗装工事は完了となります。

いかがだったでしょうか?なんとなくイメージはつかめましたか??

お家の状況によって多少作業は異なりますが、大体このような流れになります。


外壁塗装をお考えの方はお気軽にご相談ください!!

見積依頼お待ちしております!!




Comentarios


bottom of page